【多文】神楽坂で愛される焼肉の名店!移転後のメニューは?雰囲気は?(神楽坂/焼肉)

神楽坂 焼肉 多文(タモン)

神楽坂の地元民に愛される焼肉店「多文(タモン)」をご紹介します。

子供が焼肉を食べたいと言うので、子連れで夕食に行ってきました。

多文は、気取った感じの小洒落た焼肉店ではなく、昔ながらの人気の焼肉屋さんです。

 

神楽坂 焼肉「多文(タモン)」 雰囲気

神楽坂焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)

神楽坂上、メイン通り沿いにある八百屋さんの脇を入ったところにあります。

分かりづらいので、知らないと通り過ぎてしまいます。

多文は、もともと牛込神楽坂方面の牛込北町で長年焼肉店を構えていましたが、2018年10月に現在の場所に移転しました。

 

神楽坂 焼肉「多文(タモン)」
神楽坂 焼肉 多文(タモン)

細い脇道を入って奥にお店があります。

かなり隠れすぎの隠れ家となっていますが、もともとファンが多いのと席数が限られていることもあり、予約必須の人気焼肉店です。

 

関連記事

神楽坂の子連れで行ける個室焼肉のお店をご紹介します。 今回は、神楽坂にある『焼肉 しんうち 神楽坂』で子供2人連れてディナーをしてきました。   この記事はこんな人におすすめです。 子連れでも気軽に[…]

焼肉 しんうち 神楽坂

 

 

多文 外観

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)外観・入口

奥の細道を進むと、やっと入口が現れます。

 

多文 内観

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)内観

入口の扉を開けると、すぐ目の前に階段が現れます。

1Fにも席があるような感じでしたが、マチコが行ったときは作業場と化していましたので、基本2Fが客席となります。

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)内観

2Fの席はこんな感じです。

このムキ出しの感じと、赤いテーブル、赤い丸イスがとてもいい感じです。

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)メニュー

メニューは壁掛け方式です。

手元のメニュー表はありません。

メニューの種類別に色分けされているかと思いきや、そうでもないところがいいですね。

手書きのメニューが窓ガラスに貼られていたりします。

とてもいい感じです。

 

神楽坂 焼肉「多文(タモン)」 注文した焼肉ディナー

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)上タン

上タンです。

一枚が大きく、とてもキレイな色をしたタンです。

丸く大きなタンで囲まれた真ん中のネギの下には、細長いタンが隠れています。

上タンは本当に美味しくて、たまりません。

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)上ロース

上ロースです。

こちらも、とてもキレイなお肉です。

程よくサシが入っており、美味しいロースです。

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)ロース

ロースです。

子供たちは、食べやすい薄いお肉が好きなので、店員さんに聞いたところ、ロースがオススメということで注文しました。

ハサミで小さく切ってあげて、子供たちのお皿にのせると、のせたそばからバクバク食べてくれました。

マチコの子供たちは食が細く、痩せ型なので、たくさん食べてくれると嬉しくなります。

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)ハラミ

ハラミです。

分厚いお肉ですが、とても柔らかく美味しいハラミでした。

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)冷麺

子供たち用に冷麺と、

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 焼肉 多文(タモン)ワカメスープ

ワカメスープを注文しました。

子供用にと思いましたが、ほとんど食べてくれませんでした…残念。

 

神楽坂 焼肉「多文(タモン)」はもくもく系焼肉店なので、当然ニオイがつく

神楽坂 焼肉 多文(タモン)

昔ながらの焼肉店スタイルなので、当然煙がもくもくになります。

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)

分かりますでしょうか。天井が白っぽくなっています。

ニオイも思いっきりつきます。

マチコたちは、それを覚悟で行っているので、問題ありませんが、煙やニオイが気になる方にはオススメしません。

 

神楽坂 焼肉「多文(タモン)」 まとめ(マチコ所感)

神楽坂の地元民に愛される昔ながらの焼肉屋さんです。

分かりにくい場所にあっても、次から次へとお客さんが入ってきます。多文の焼肉が食べたい人が多い証拠ですね。

ランチも始めたらしく、焼肉店ですがラーメンが好評のようです。

 

神楽坂 焼肉 多文(タモン)また、土日・祭日は12時〜15時にライスセット(スープ・サラダ・ナムル・キムチ)450円!ライスお代わり無料という、たまらない大サービスタイムがあるんです。

これは惹かれます。

店員さんも感じの良い方ばかりなので、また行きたいです。

今回は『神楽坂 焼肉 多文(タモン)』をご紹介しました。

神楽坂は、焼肉激戦区です。

多文の他にもおすすめの焼肉店がありますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

子供連れ・赤ちゃん連れディナー安心度

子供連れ・赤ちゃん連れディナー安心度

評価: 3.5

・子連れの場合、比較的早い時間帯(夕飯なら17時や18時くらい)に行けば焼肉を満喫できます。

・焼き台がムキ出しなので、子供が触ってしまう可能性あり。

・全面喫煙可のため注意。

・ベビーチェアなし。

・子供用の食器なし。子供用のフォークとスプーンはありました。

・子供メニューなし。

・多機能トイレ(オムツ交換台)なし。

・食後にアイスをくれます。

神楽坂 焼肉 多文(タモン)

 

 

神楽坂 焼肉「多文(タモン)」 アクセス・地図

  • 住所 東京都新宿区神楽坂6丁目65
  • アクセス
    東西線神楽坂駅 徒歩3分
    大江戸線牛込神楽坂駅 徒歩5分

場所はちょと分かりづらいです。

神楽坂上のメイン通り沿いにある八百屋さんの脇にあります。

 

 

お店情報

店舗名 神楽坂 焼肉 多文(タモン)
神楽坂 / 焼肉
電話番号 03-6457-5729
営業時間 【火~金】17時~23時(L.O)
【土・日・祭日】12時~23時(L.O)
定休日 月曜日(祭日は営業)
座席数 20席
禁煙・喫煙 全面喫煙可
食べログURL https://tabelog.com/tokyo/
A1309/A130905/13051099/

 

ごちそうさまでした。

 

神楽坂の個室焼肉『Kintan(キンタン)』も有名です。

あわせて読みたい

神楽坂で女子会におすすめの個室焼肉店をご紹介します。 女子会でのお店選び、センスが問われますよね。 場所はどこで、何系のお店にするか。 そんなときは、神楽坂の個室焼肉『神楽坂焼肉 Kintan(キンタン)』がおすすめです。[…]

 

こちらの個室焼肉店『焼肉 しんうち 神楽坂』もおすすめです。

あわせて読みたい

神楽坂の子連れで行ける個室焼肉のお店をご紹介します。 今回は、神楽坂にある『焼肉 しんうち 神楽坂』で子供2人連れてディナーをしてきました。   この記事はこんな人におすすめです。 子連れでも気軽に[…]

焼肉 しんうち 神楽坂