【肉イタリアン】ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)で子連れランチ(神楽坂/イタリアン)

ランチタイムにお肉をガッツリ食べたい、そんなときのオススメ店をご紹介します。

でも、いざランチでお肉を食べたいと思っても、焼肉はニオイがつくし、ステーキは値がはるし。かといって安い肉はコワイし・・・。

そこでオススメするのが、牛込神楽坂にあるイタリアンの「カルネア」です。

ここのオーナーシェフは、浅草で50年営む焼肉屋の息子さんなので、安心・安全・良質のお肉がいただけます。

 

CARNEYA(カルネヤ)の雰囲気

この日は、マチコ・ママ友・子供たち計4人でランチ。

ランチタイム真っただ中だったけど、運よく入れました。いつもランチどきは、すぐに満席になってますのでご注意を。

 

ランチは、高クオリティの肉肉しいハンバーガーや、お肉屋さんのミートソースパスタが名物。

 

お店はテーブル席のみ18席なので、決して広くありません。

もちろん、ベビーカーは入れません。

しかし、奥行きのある店内には、白いテーブルクロスに赤いイス、ポップな絵が飾られており、落ち着いた心地のいい空間となっています。

ちなみに、ランチタイムは子供可ですが、ディナータイムは小学生以上となっています。

喫煙は、お店の外に灰皿があり、店内は禁煙なので安心です。

 

CARNEYA(カルネヤ)で注文したランチ料理

ランチは、ハンバーガー・パスタ・ステーキの3カテゴリーの中から豊富なメニューを選ぶことができます。

 

パスタランチに+100円でこんなステキなサラダがつく。
パスタランチに+100円でこんなステキなサラダがつく。
短角牛のミートソース
短角牛のミートソース

贅沢に大きめにカットされたやわらかな短角牛が、口の中で存在感を増していく。

肉イタリアンならではの満足感。

 

ペペロンチーノ
ペペロンチーノ
自家製タルタルソース入りバーガー
自家製タルタルソース入りバーガー

堂々たる見た目。

この手のバーガーはキレイに食べる必要なし。

口いっぱい広げて、息を止め、口の周りをベタベタにして無心で食べました。

肉肉しいパティと自家製タルタルが口いっぱいに広がり、幸せな気持ちになりました。

そして、左側に添えられたジャガイモのグラタンも脇役ながら実に美味しかったです。

 

コーヒー

食後にコーヒーもつきます。

 

マチコ
セガフレード・ザネッティ、懐かしい。

 

昔よく行きました。

などと感慨に浸っていると、

「お料理の量足りましたか?」「お水いかがですか?」

店員さんの気配りが嬉しい。

ランチでお肉をガッツリ食べたいときは、また来ようと思います。

肉を食べたという満足感が得られますので。

 

マチコ先生のイタリア語講座

 

マチコ
イタリア語で「肉」のことを「CARNE(カルネ)」と言う。つまり店名の「CARNEYA」は「肉屋」ってこと。

 

イタリアンですが屋号に「肉屋」とつけるあたり、肉への強いこだわりを感じます。

今度はディナーでワイン片手に「肉イタリア料理」をいただきたいなぁ。

が、子供が小学生になるまでは無理か・・・。

 

子連れ・赤ちゃん連れランチ安心度

子連れ・赤ちゃん連れランチ安心度

安心度: 3.0・ランチタイムはお店が子供OKとしているので安心。
・狭い店内のため隣のお客さんと近く、子供が騒ぐと厳しい。
・ベビーカーは店内に入れないので、お店の外に置く。
・ベビーチェアなし。
・子供メニューなし。
・多機能トイレ(オムツ交換台)なし。
・タバコは灰皿が外にあり、店内は安心。

 

CARNEYA(カルネヤ)のアクセス・地図

  • 住所 東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
  • アクセス
    都営大江戸線「牛込柳町駅」東口から徒歩6分
    「牛込神楽坂駅」A1番出口から徒歩7分
    都営バス「山伏町」停留所から徒歩1~2分

大江戸線の牛込神楽坂駅から500mほど。
牛込神楽坂駅A1出口を出て右にずーっと進む。
牛込警察署を過ぎ、牛込郵便局を過ぎ、と左手にある。
市ヶ谷小学校の手前。

お店情報

店舗名 ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)
神楽坂 / イタリアン
電話番号 03-5228-3611
営業時間 12:00~14:00(L.O)
18:00~21:30(L.O)
定休日 日曜日
座席数 18席(個室なし)
平均予算 ランチ ¥1,000~¥1,999
ディナー¥8,000~¥9,999
禁煙・喫煙 分煙(喫煙は店の外の灰皿)
公式サイト http://www.carneya.net/
食べログURL https://tabelog.com/tokyo/
A1309/A130905/13045549/

 

ごちそうさまでした。