【ストッケ】子供の椅子トリップトラップを口コミ!4年使って感じた絶対おすすめな5つの理由

STOKKE Tripp Trapp 口コミ

今回は、大人気『STOKKE Tripp Trapp(ストッケ トリップトラップ)』を4年使って感じたメリット・デメリットを口コミします。

ストッケのトリップトラップは、子供用ハイチェアのなかでも高価格なので、購入を悩んでいる人も多いと思います。

子供が初めて使う本格的な椅子だけに、選択を誤りたくないですよね。

そこで、購入を検討している方の参考になればと、実際に4年使って感じたメリット・デメリットを口コミします。さらに、ストッケを使っている姉とママ友の口コミも載せていますので、あわせてご覧ください。

 

 この記事の信頼性
記事を書いている私、神楽坂マチコはストッケのトリップトラップを3台所有しています。子供たちは生後6ヶ月の離乳食時からストッケのトリップトラップを使っており、使用歴は4年になります。

 

 

神楽坂マチコ
マチコ
この記事はこんな人におすすめです。
  • ストッケのトリップトラップの購入を検討している人
  • 価格に見合うだけの椅子なのか知りたい人
  • トリップトラップのメリット・デメリットを知りたい人
  • 実際に長年使った人のリアルな口コミが知りたい人

 

それでは、みていきましょう。

 

『STOKKE Tripp Trapp(ストッケ トリップトラップ)』は子供とともに成長する椅子

STOKKE Tripp Trapp
STOKKE Tripp Trapp

トリップ トラップは、世界で1,000万台以上売れているノルウェーの子供用ハイチェアです。

「座るところの板」と「足をのせる板」のどちらも「奥行き」と「高さ」が調節可能なので、子供から大人まで使えます。

 

STOKKE Tripp Trapp
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/

子供の成長とともに調節することで、人間工学(人が自然な状態で使える)に基づいた姿勢で、正しく座ることができるようになっています。

 

 

『STOKKE Tripp Trapp(ストッケ トリップトラップ)』のサイズは? 何歳から? カラーバリエーションは?

STOKKE Tripp Trapp
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/

まずは、トリップトラップの基礎知識ということで、基本的な情報をご紹介します。

 

トリップトラップのサイズ

引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
  • 製品の重さ「7kg」
  • 製品のサイズ「奥行 x 高さ x 幅 : 49 x 79 x 46」

子供用の椅子は、安定・安全性が必要なので、適度な重さ、大きさがあります。

 

トリップトラップは何歳から使える?

STOKKE Tripp Trapp ベビーセット
STOKKE Tripp Trapp ベビーセット

ストッケのHPには、使用対象月齢36ヶ月と記載されています。

つまり、トリップトラップの対象年齢は「3歳」からとなります。

ただ、別売りの『ベビーセット』というアクセサリーを付けることで、一人座りができるようになる頃(生後6ヶ月くらい)から使用可能となっています。

 

STOKKE Tripp Trapp ベビーセット
STOKKE Tripp Trapp ベビーセット

実際、マチコの子供たちも6ヶ月くらいから使い始めました。

離乳食時期から使えるということです。

 

» 参考:ベビーセットについて

関連記事

今回は、子供用ハイチェアとして大人気のストッケのトリップトラップに付ける『ベビーセット』について口コミします。 ストッケのトリップトラップを買うことを決意したものの『ベビーセット』って必要なの??と悩んでいる方も多いと思います。 […]

STOKKE Tripp Trapp ベビーセット

 

 

トリップトラップのカラーバリエーション

STOKKE Tripp Trapp カラー
引用:楽天市場 STOKKE Tripp Trapp カラー

カラーは現在15色となっています。

定期的にトリップトラップの新色が出ている気がします。

これだけカラーがあると、お部屋のインテリアにあわせて選ぶことができます。

一方で、15色もあるので、迷ってしまうかも。

 

» 参考:色の選び方について

関連記事

今回は、子供用ハイチェアとして大人気のストッケトリップトラップの『色』について口コミします。 ストッケのトリップトラップを買うことは決めたものの何色にしようかと『色』で悩んでいる方も多いと思います。   […]

STOKKE Tripp Trapp 色

 

 

 『STOKKE Tripp Trapp(ストッケ トリップトラップ)』を口コミ!4年使って感じたメリット・デメリット

所有するSTOKKE Tripp Trapp
所有するSTOKKE Tripp Trapp

ストッケのトリップトラップを実際に4年使って感じたメリット・デメリット、絶対おすすめな5つの理由を口コミしていきます。

マチコは子供2人ですが、実はトリップトラップを3台所有しています。

3台のうち1台は、姪っ子用なんです。姪っ子が頻繁に我が家に遊びにくるので、姉夫婦が買ってくれたのです。

それはさておき、子供たちは生後6ヶ月の離乳食時からストッケのトリップトラップを使っており、使用歴は4年になります。

そんなマチコが、おすすめする5つの理由を口コミします。

 

【メリット】トリップトラップがおすすめな5つの理由:マチコの口コミ

マチコがメリットと感じる5つの理由はコチラです。

  1. 何度見ても飽きない計算されたデザイン
  2. 食べこぼしや水滴も、サッと簡単に拭ける
  3. 生後6ヶ月の赤ちゃんから大人まで
  4. 正しい姿勢を保つ安定感と安全性
  5. 延長保証が7年間

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

1. 何度見ても飽きない計算されたデザイン

STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」
STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」

買ってよかったなぁって思うのは、このステキなデザインです。

シンプルでクラシックなカタチなんだけど、ダイニングにストッケがあるだけで、部屋のオシャレ度が上がります。

長年愛され洗練された、なんとも愛くるしいカタチです。

また、どんなダイニングテーブルにもフィットするデザインなので、赤ちゃんが家族と一緒にテーブルを囲むことができるのもポイント高いです。

さらに、カラーも15種類と豊富なので、インテリアや好みに合わせた色を選べるのも嬉しいですよね。

 

2. 食べこぼしや水滴も、サッと簡単に拭ける

STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」
STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」

パッと取って、

 

STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」
STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」

サッと拭ける!

マチコは赤ちゃん本舗の手口拭きを使っていますが、拭き取るだけで簡単にお手入れできます。

トリップトラップのつくりが直線的・平面的なので本当に掃除がしやすいんです。

毎日のことなので、これはすごく大きいです。

 

STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」
STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」

自慢じゃありませんが、4年使ってもこんなにキレイなんです。

ちなみに、この色は「ホワイトウォッシュ」です。

鏡面磨きをしているわけではありませんが、光の加減で光って見えますね。

赤ちゃん・子供が座る椅子ですから、常に清潔にしていたいですよね。

 

3. 生後6ヶ月の赤ちゃんから大人まで

STOKKE Tripp Trapp
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/

ヨーロッパ製のブナ材を使用した丈夫な構造なので、体重110kgの大人まで使うことができます。

大きくなっても、ずっと使えるのは嬉しいですよね。

また、毎日使っているので、子供たちは自分の椅子だという認識をしてきます。

娘の椅子に息子が座ろうとすると、娘は「ダメー!ダメー!」と言いますので、愛着が湧いているのだと思います。

物を大切にする心も育まれている気がします。

 

4. 正しい姿勢を保つ安定感と安全性

STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」
STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」

「座るところの板」と「足をのせる板」は奥行や高さを子供の成長に合わせて調節できるので、正しい姿勢を保つことができます。

 

STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」
STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」

足をブラブラさせずに食事ができるのがいいですね。

歯医者さんに聞いたのですが、子供が食べ物を噛むときに、きちんと両足を付けて食べないと、噛む力が弱くなって噛み合わせも悪くなることがあると言っていました。

ストッケは「足をのせる板」が調整可能なので、姿勢と動きが安定しますよ。

安全性については、倒れにくい構造になっています。

個人的には、倒れにくのではなく、倒れない印象があります。

4年間、子供が乗って倒れたことは1回もありません。

子供が「座るところの板」に立って、子供が落ちたことは1回ありますが…

親の監督ミスです…

また、椅子の塗料にはビスフェノール・フタル酸等の有害物質は一切含んでいないとHPに記載されています。

 

5. 延長保証が7年間

STOKKE Tripp Trapp 保証
STOKKE Tripp Trapp 保証

ストッケのトリップトラップの木製パーツには7年間の品質保証が付いています。

ストッケの公式HPで登録すれば、7年間の延長保証サービスが無料で受けられます。

だいたい1年間無料保証で、延長は有料の製品が多いですが、ストッケは7年間の延長保証サービスが無料で受けられるのは嬉しいですよね。

長く使う商品だけに、ありがたいサービスです。

メリットは以上です。

あらためて下記の5つが、マチコが実際に4年使って感じたメリット、おすすめな理由の口コミでした。

 

  1. 何度見ても飽きない計算されたデザイン
  2. 食べこぼしや水滴も、サッと簡単に拭ける
  3. 生後6ヶ月の赤ちゃんから大人まで
  4. 正しい姿勢を保つ安定感と安全性
  5. 延長保証が7年間

参考にしていただけたら、嬉しいです。

 

 

【デメリット】トリップトラップの気になるところはやっぱり…

ストッケのトリップトラップのデメリットも書いておきます。

デメリットについては、サラッと書いて終わりの記事が多いですが、マチコはガッツリ書きます。

マチコがデメリットと感じるのはコチラの5つです。

  1. 他の子供用の椅子と比べると価格が高い
  2. 溝に汚れが溜まりやすい
  3. 色によっては、汚れが目立つ
  4. 高さの調節が面倒
  5. 子供が「座るところの板」に立って落ちる

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

1. 他の子供用の椅子と比べると価格が高い

やはり価格がもっとも気になるところだと思います。

当然、世の中には1万円以下で売れられているハイチェアも多くあります。

ストッケのトリップトラップは税込3万円超ですので、購入には慎重になりますよね。

ただ、ママ友のなかには、安物を買ったけど品質がダメで、結局ストッケを買い直したなんて人が3人もいたんです。

最初からキチンとした物を買わないと、結局は高くついてしまいますので、そういった意味でもストッケはおすすめです。

 

2. 溝に汚れが溜まりやすい

STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」
STOKKE Tripp Trapp「ホワイトウォッシュ」

ストッケのトリップトラップは、子供の成長によって細かく調整できるメリットがありますが、その分、溝が沢山あるということです。

その溝に汚れが溜まりやすくなります。

子供たちは、ミルク・麦茶・ジュースを何度言っても平気で毎日こぼします…

拭いたつもりでも、サイドの溝はどうしても拭き残しができてしまい、汚れてしまいます。

ちゃんと拭けばいい話ですが…

 

3. 色によっては、汚れが目立つ

STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」
STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」

息子用に「ヘイジーグレー」のトリップトラップを使っています。

 

STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」
STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」

「ナチュラル」や「ホワイトウォッシュ」に比べると、やや汚れが目立つように感じます。

息子の食べ方が、絶望的にキタナいということもありますが…

白っぽい色の方が汚れが目立つと思っている方が多いと思いますが、濃いめの色の方が目立ちます。

» 参考:【色の選び方】汚れが目立つ色・汚れが目立たない色について

 

4. 高さの調節が面倒

STOKKE Tripp Trapp「ナチュラル」
STOKKE Tripp Trapp「ナチュラル」

これも細かく調節ができるメリットの一方で、大変な部分です。

椅子の両側に10ヶ所ネジが入っています。

高さを調節する際は、すべてのネジをゆるめる必要がありますので、ちょっと面倒です。

ただ、そんな頻繁に調整することはありませんので、許容範囲です。

 

5. 子供が「座るところの板」に立って落ちる

STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」
STOKKE Tripp Trapp「ヘイジーグレー」

「座るところの板」、つまり上の方の板です。

よく見ていないと、子供がここに乗っているときがあります。

マチコが目を離したすきに、娘が1回落ちてしまいました。

そもそも乗ってしまう娘が悪いわけで、見てないマチコも悪いわけで、ストッケが悪いわけではありませんが、注意の意味でデメリットとして記載しておきます。

以上、デメリットを挙げてみました。

  1. 他の子供用の椅子と比べると価格が高い
  2. 溝に汚れが溜まりやすい
  3. 色によっては、汚れが目立つ
  4. 高さの調節が面倒
  5. 子供が「座るところの板」に立って落ちる

でも、デメリットを補ってあまりあるメリットがトリップトラップにはありますので、参考までに。

 

『STOKKE Tripp Trapp(ストッケ トリップトラップ)』の口コミ!姉とママ友が感じたメリット・デメリット

マチコの意見だけだと物足りないと思い、他の人の声も聞いてみました。

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

トリップトラップのメリット・デメリット:姉の口コミ

マチコの個人的な意見だけでは偏りがあると思ったので、姉にも聞いてみました。

【メリット】
・ダイニングテーブルの高さとピッタリ調整できるのがいい。
・「ご飯できたよー」と言うと、子供が自分でストッケの椅子に登ってくれる。
・家族と同じ高さで食事ができるのがいい。
【デメリット】
・ちょっと重い。大きさもあるため、持ち運ぶ際に大変。
・冬場は座ると冷たそう。

 

トリップトラップのメリット・デメリット:ママ友の口コミ

マチコの身内だけの意見ではいけないと思い、ストッケユーザーのママ友にも聞いてみました。

【メリット】
・食事に集中してくれるようになった。
・両足をつけて食事してくれるのがいい。
・高さを調節するたびに、子供の成長を感じられるのが嬉しい。
・部屋をオシャレにしてくれる。
・トリップトラップは値崩れしない人気商品なので、不用になったらメルカリあたりで売れる。
【デメリット】
・持って移動させるときに、必ずスネに当たる。
・平面なので、お尻が痛そう。

 

『STOKKE Tripp Trapp(ストッケ トリップトラップ)』は楽天ランキング1位!

STOKKE Tripp Trapp
楽天ランキング1位

見事に楽天ランキングで1位を獲得しています。

ランクインしているハイチェアで、ストッケがもっとも価格が高いのですが、1位になっています。

やはり人気がありますね、納得です。

ちなみに、ストッケが日常にある生活は、こんな感じです。

 

引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/
引用:ストッケ https://www.stokke.com/JPN/

背伸びしすぎました。オシャレ過ぎますね。

ちょっとでも近づきたいです…

 

 

『STOKKE Tripp Trapp(ストッケ トリップトラップ)』まとめ

そういえば、マチコの家具好き、というか家具オタクの友人が言ってました。

 

神楽坂マチコ
マチコ
ねぇ、なんで、いっつもそんな高価な家具ばっかり買ってるの?

友人「マチコ、無知ね。これだけは覚えておきなさい。家具の良さは、価格に比例するの。」

と言っていました。

当時は「あっそう。」くらいにしか思っていませんでしたが、ストッケのトリップトラップを購入してからは「なるほど〜そういうことかぁ」と妙に納得しています。

よくよく考えてみると、子供たちが生まれてから1番使っている子育てグッズが、ストッケのトリップトラップということに気づきました。

毎日の食事やおやつの時間に使ってるわけですからね。

そう考えると、何十年も使えて、毎日の使用頻度も高いわけですから、買ってよかったなぁって思います。

ちなみに、グーグルで「ストッケ トリップトラップ」と検索した際に出てくるユーザーの口コミ数を見たことありますか?

口コミが6,849件も書かれていて、評価がなんと驚きの「4.7」なんです。

トリップトラップは、みんなに愛されていることが分かります。

将来的には、子供の勉強用の椅子にしたりと、末永く使ってくれるといいなぁと思っています。

今回は、大人気『STOKKE Tripp Trapp(ストッケ トリップトラップ)』を4年使って感じたメリット・デメリットを口コミしました。

購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。