【吸引力比較】メルシーポットvsベビースマイル徹底検証!おすすめ電動鼻水吸引器はどっち!?

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較

こんにちは、日頃より電動鼻水吸引器に助けられている神楽坂マチコです。

私は、現在2つの電動鼻水吸引器を所有しています。

 

神楽坂マチコ
マチコ
2つのどっちを買えばいいか迷っている方も多いと思います。

 

そこで今回は「メルシーポット」と「ベビースマイル」の吸引力比較を徹底検証していきます!

 

この記事はこんな疑問にお答えします。

  • 吸引力はどれだけ違うの?
  • どっちを買えばいいの?
  • 必殺技「ベビちゃんクリップ」とは?

 

それではみていきましょう。

 

 

 

メルシーポットとベビースマイル迷う原因|鼻水に1万円超問題

メルシーポットとベビースマイル、どっちを買えばいいか迷う原因のひとつは価格です。

 

 

価格が明らかに違います。

電動鼻水吸引器の購入を検討していた頃、私は価格の安さからベビースマイルを購入。

当時の私には、鼻水に1万円超を払うなど、考えられませんでした。

しかし、ベビースマイルの吸引力にどうしても満足できず、その後メルシーポットを購入。

結局、11,880円+3,848円=15,728円!

 

神楽坂マチコ
マチコ
鼻水に1.5万円超!結果的に、高くついてしまったわけです…(涙)

 

このとき思ったことは…

事前にメルシーポットとベビースマイルの吸引力の違いが分かっていれば…

 

私のように後悔する人がいなくなるように、
吸引力を徹底比較します!

 

これをみれば、メルシーポットとベビースマイルの吸引力の違いが明らかになります。

 

吸引力比較|メルシーポットvsベビースマイル

メルシーポットベビースマイルを3つのポイントから吸引力比較していきます。

 

比較ポイント

  1.  数字でみる
  2.  画像でみる
  3.  体験してみる

 

神楽坂マチコ
マチコ
吸引力は全然違います!

詳しくみていきましょう。

 

① 数字でみる|吸引力比較

まずは、「数字」でメルシーポットベビースマイルの吸引力を比較します。

 

メルシーポットS-503 ベビースマイルS-303
最大吸引圧力 83 kPa 60 kPa

※ ベビースマイル公式サイト参照

 

この数字が、どれほどの吸引力なのか詳しくみていきます。

この見慣れない単位は「kPa(キロパスカル)」。

メルシーポットの場合

100kPa≒1気圧です。

1気圧は,1cm²に約1kg重の力がかかった状態。

ということは、83kPa≒0.83気圧。

つまり、1cm²に約0.83kg重の力がかかった状態。

 

1cm²という小さなスペースに1kg弱の圧がかかるわけですから、相当な力です。

 

電動鼻水吸引器メルシーポットとベビースマイル吸引力比較
1cm²に約0.83kg重のイメージ

 

神楽坂マチコ
マチコ
かなりの力がはたらくことが想像できます。

 

実際には数字以上の差がある

メルシーポットS-503 ベビースマイルS-303
最大吸引圧力 83 kPa 60 kPa

 

メルシーポットとベビースマイル、その差【23kPa】。

メルシーポットは、ベビースマイルより【+38.3%】吸引力が高いことになります。

実際に使ってみると数字以上の差があることを実感します。

 

電源式と電池式の違い

ベビースマイルは、電池式です。
なので、電池の残量によって吸引力が変化します。

メルシーポットは、電源式です。
なので、吸引力は常に一定になります。

 

神楽坂マチコ
マチコ
この差も電動鼻水吸引器を使ううえでは、大きなポイントです。

 

また、ベビースマイルの公式サイトには、以下のように記載されています。

 

アルカリ乾電池を使用した場合は、約1000回使用できる(毎回平均5秒)
出典:ベビースマイル

 

「毎回平均5秒」と書かれていますが、そんなわけはなく、実際には毎回1分ほど使います。

毎回平均60秒使った場合、約83回しか使えないことになります。

この点も電池式のデメリットといえるでしょう。

 

 

② 画像でみる|吸引力比較

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較

次に、より分かりやすいように「画像」を使ってメルシーポットベビースマイルの比較をしていきます。

実際に手のひらを吸引して、その力を検証します。

 

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較

吸引する前の手のひらです。

 

神楽坂マチコ
マチコ
赤丸で囲った部分を吸引してみます。

 

ベビースマイルの吸引力チェック

ベビースマイル吸引力比較
ベビースマイルS-303

まずは、ベビースマイルから。

 

ベビースマイルのノズル部分
ベビースマイルのノズル部分

ノズルを付けたままだと、分かりずらいため、外して吸引します。

 

ベビースマイル吸引力
ベビースマイルで吸引中

ベビースマイルで吸引されることで、手のひらが盛り上がっているのが分かると思います。

タコやイカの吸盤に吸い付かれたような感覚です。

 

神楽坂マチコ
マチコ
とくに痛みを感じることのない程度の吸引力です。

 

ベビースマイル吸引後
ベビースマイルの吸引後

ベビースマイル吸引後の手のひらの跡は、こんな感じです。

吸引されたところが、赤い円になっているのが分かります。

 

メルシーポットの吸引力チェック

メルシーポット吸引力比較
メルシーポットS-503

続いて、メルシーポット

 

メルシーポット吸引力比較
メルシーポットのノズル部分

こちらもノズルを外してから吸引します。

 

メルシーポット吸引中
メルシーポットで吸引中

すごい勢いで吸われています。

先ほどのベビースマイルよりも強く引っ張られる感じがします。

 

メルシーポット吸引中
メルシーポット吸引中

メルシーポットは、吸い口が半透明なので分かりずらいですが、吸引されている箇所がうっ血してきました。

 

神楽坂マチコ
マチコ
痛みを感じるほどの吸引力です。

 

メルシーポットで長時間吸引するは、ちょっと怖い気がします。

明らかにベビースマイルとは違う力強さを感じます。

 

メルシーポットの吸引後
メルシーポットの吸引後

メルシーポット吸引後の手のひらの跡は、こんな感じです。

 

神楽坂マチコ
マチコ
吸引されたところが、ベビースマイルのときよりクッキリ円になっているのが分かります。

 

メルシーポットとベビースマイルを並べて比較

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
メルシーポットvsベビースマイル ノズル部分比較

より分かりやすくするため、2つを並べて比較してみます。

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
左:ベビースマイル 右:メルシーポット

いかがでしょうか。

とくに吸引後の手のひらの跡が分かりやすいと思います。

 

神楽坂マチコ
マチコ
光の加減もあると思いますが、メルシーポット使用後の方が手全体も赤くなっている気がします。

 

 

③ 体験してみる|吸引力比較

メルシーポット口コミ
ノズルを自分で挿入

実際に「体験」して、メルシーポットベビースマイルの比較をしていきます。

この画像は、子供が自らメルシーポットのノズルを挿入しているところです。

 

神楽坂マチコ
マチコ
私が使用している画像は、お見苦しいので割愛させていただきます。

自分の鼻でそれぞれ体験した印象をまとめると、こんな感じです。

  • ベビースマイル…入口付近の鼻水なら取れるが、奥の方になると厳しい
  • メルシーポット…奥の鼻水までしっかり吸引

大人でも十分使うことができます。

 

メルシーポット必殺技「ベビちゃんクリップ」

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
ベビちゃんクリップ

ノズルについたオレンジ色の部分がメルシーポット必殺技のスイッチ「ベビちゃんクリップ」です。

この「ベビちゃんクリップ」をグッと押して、

 

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較

 

吸引力パワーをためてから放すと、しつこい鼻水も「ジュゴッ」と一気に吸引することができるのです。

 

神楽坂マチコ
マチコ
鼻の奥のネバネバ鼻水にも大活躍してくれます。

 

 

» 参考:メルシーポットの使い方のコツはこちら

関連記事

こんにちは、メルシーポットS-503を使用して1年が経つ、神楽坂マチコです。 メルシーポットの使い方やコツをかなりつかんできました。 そして、最近なんと!   マチコ 子供が自らノズルを鼻に挿入し[…]

メルシーポット口コミ

 

大きさ比較|メルシーポットvsベビースマイル

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
メルシーポットvsベビースマイル大きさ比較

参考までに、メルシーポットベビースマイルの大きさの比較をします。

 

メルシーポットの大きさ

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
出典:メルシーポット公式サイト
電動鼻水吸引器メルシーポット
メルシーポットS-503 大きさ比較

据え置き型のメルシーポットですが、改良を重ねてコンパクトになっています。

 

神楽坂マチコ
マチコ
購入当時、思ったり小さいと感じました。

 

» 参考:メルシーポット購入当時のレビューはこちら

関連記事

ついに、電動鼻水吸引器『メルシーポットS-503』を購入したマチコです。 今回は、子供が鼻風邪をひいたときの必須アイテム、メルシーポットについて紹介します。 メルシーポットを購入した人の口コミを見ると、みなさん口を揃えて「これは[…]

電動鼻水吸引器メルシーポット

 

ベビースマイルの大きさ

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較
出典:ベビースマイル公式サイト
ベビースマイルS-303 大きさ比較
ベビースマイルS-303 大きさ比較

ベビースマイルは、軽量コンパクトで携帯性に優れています。

» 参考:ベビースマイルの口コミはこちら

関連記事

こんにちは、電動鼻水吸引器2台持ちの神楽坂マチコです。 電動鼻水吸引器といえば、ベビースマイルとメルシーポットが有名ですよね。   マチコ 私は現在、電動鼻水吸引器の『ベビースマイルS-303』と『メル[…]

ベビースマイルS-303

 

メルシーポットはどこで購入すべき?

メルシーポット口コミ
メルシーポットS-503

メルシーポットは人気商品のため、ネット上には類似品も多く出回っています。

公式サイト上でも注意喚起しています。

 Baby Smile公式ショップ「偽物注意」の詳細はこちら

 

よって、公式サイトから購入することをおすすめします。

 

 

メルシーポットを扱っているBaby Smile(ベビースマイル)の公式ショップは、以下の3つのみです。

メルシーポット公式ショップ

 

メルシーポットは風邪の時期や花粉症シーズンに需要が高まり、品薄になったり発送が遅くなる可能性があります。

また、子供に慣れてもらう意味でも、事前に買っておくと安心です。

 

神楽坂マチコ
マチコ
ちなみに、私は楽天市場店で購入しました。

 

 

メルシーポットvsベビースマイル吸引力比較 まとめ

電動鼻水吸引器を購入する目的は、当然鼻水をとるためです。

そして、苦しんでいる子供を少しでも楽にしてあげるためです。

なので、一番大事なのが吸引力

掃除機で例えるなら、

ベビースマイルは、1990年代の日本の掃除機。
メルシーポットは、2000年代のダイソンの掃除機。

そんな印象です。

 

神楽坂マチコ
マチコ
私のように、結果的に高くついて後悔することのないようにしてくださいね。

 

今回は、メルシーポットベビースマイルの吸引力比較をレビューしました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

あわせて読みたい

ついに、電動鼻水吸引器『メルシーポットS-503』を購入したマチコです。 今回は、子供が鼻風邪をひいたときの必須アイテム、メルシーポットについて紹介します。 メルシーポットを購入した人の口コミを見ると、みなさん口を揃えて「これは[…]

電動鼻水吸引器メルシーポット
あわせて読みたい

こんにちは、メルシーポットS-503を使用して1年が経つ、神楽坂マチコです。 メルシーポットの使い方やコツをかなりつかんできました。 そして、最近なんと!   マチコ 子供が自らノズルを鼻に挿入し[…]

メルシーポット口コミ
あわせて読みたい

こんにちは、電動鼻水吸引器2台持ちの神楽坂マチコです。 電動鼻水吸引器といえば、ベビースマイルとメルシーポットが有名ですよね。   マチコ 私は現在、電動鼻水吸引器の『ベビースマイルS-303』と『メル[…]

ベビースマイルS-303