【紀の善】神楽坂名物の抹茶ババロアは必食!お持ち帰りにもおすすめ♪(神楽坂/甘味処)

『紀の善』抹茶ババロア

神楽坂・飯田橋エリアの子連れで行ける甘味処をご紹介します。

今回は、神楽坂を代表する老舗『紀の善(きのぜん)』で名物の抹茶ババロアを食べに子供を連れて行ってきました。

 

神楽坂マチコ
マチコ
この記事はこんな人におすすめです。
  • 神楽坂で甘味処を探している人
  • 神楽坂おすすめのお持ち帰りを探している人
  • 神楽坂で大人なお茶タイムをしたい人
  • お土産を買って家族に褒められたい男性
  • 抹茶好きな人

それでは、みていきましょう。

 

Sponsored link

神楽坂の甘味処『紀の善(きのぜん)』特徴

言わずと知れた神楽坂を代表するお店です。

テレビで神楽坂特集や神楽坂の街ブラ企画などの際は、必ずといっていいほど『紀の善』が出てきます。

地元民なら誰も知っている老舗、超有名店です。

マチコも子供の頃から紀の善の甘味を食べて育ったひとりです。

友人に「神楽坂に行くんだけど、どっかおすすめなところない?」と聞かれることがよくあります。

そのときは「紀の善の抹茶ババロアを食べに行きなさい!」と、必ずおすすめしているくらいです。

それほど、間違いないお店なのです。

 

ちなみに、紀の善の隣は、全国でココでしか買えない「ペコちゃん焼き」があります。

あわせて読みたい

神楽坂で子供に大人気で、お土産にもおすすめな神楽坂限定スイーツをご紹介します。 幼稚園の帰りに不二家 飯田橋神楽坂店で、子供のおやつとして『ペコちゃん焼き』を買いに行きました。 マチコも子供の頃からお世話になっている、今ではとっ[…]

不二家 飯田橋神楽坂店 ペコちゃん焼き

 

紀の善 外観

神楽坂の甘味処『紀の善』
神楽坂の甘味処『紀の善』外観

紀の善は、神楽坂下の交差点近く、神楽坂のメイン通り沿いにあります。

神楽坂の甘味処として紹介されることが多いですが、最寄り駅は飯田橋になります。

飯田橋駅のB3出口から出れば数秒で着く好立地にあります。

 

神楽坂の甘味処『紀の善』
神楽坂の甘味処『紀の善』

入口付近には、紀の善自慢の甘味がキレイに並べられています。

こちらは、お持ち帰り用の甘味サンプルです。

人気の抹茶ババロア・栗ぜんざい・おしるこ・栗あんみつなどが並びます。

たまりません。

 

神楽坂の甘味処『紀の善』
神楽坂の甘味処『紀の善』

こちらは、店内で提供されるメニューのサンプルです。

甘味だけでなく、食事もできます。

食事系は、雑炊・おぞうに・釜飯・お赤飯が並んでいます。

美味しそう。

 

紀の善 内観

神楽坂の甘味処『紀の善』内観
神楽坂の甘味処『紀の善』内観

お店に入ると、たくさんのお客さんで賑わっていました。

お店は2階建てになっています。

 

神楽坂の甘味処『紀の善』内観
神楽坂の甘味処『紀の善』内観

ちなみに、入口を入ってすぐのところに、お持ち帰り用コーナーがあります。

紀の善は、お持ち帰りのお客さんもスゴク多いお店です。

お店のレジは入口のココだけなので、店内で食事をしたお客さんと、お持ち帰りお客さんの会計で、いつもごった返しています。

いつもレジのおばちゃんたちは大忙しなので、対応が感じ悪く受け取る人もいるようですが、仕方ありませんよね。

 

2階のお座敷席へ

神楽坂の甘味処『紀の善』お座敷
神楽坂の甘味処『紀の善』お座敷

この日は、平日の15:30過ぎに紀の善へ子供と入店しました。

待つことなく案内されましたが、1階は満席、2階も7割ほど埋まってる状況でした。

平日なのに、さすが紀の善、すごい人です。

2階に案内されると、店員さんに「テーブル席かお座敷、どちらがいいですか?」と聞かれたので、子供と一緒だったこともあり、お座敷へ。

和室はやっぱり落ち着きます。

とても広く贅沢なつくりになっています。

実はマチコ、紀の善はいつも持ち帰って食べる専門で、店内で食べるのは2回目。

2階で食べるのは、この日が初めてだったのです。

40年神楽坂に住んでいて、初めてお邪魔しました。

 

Sponsored link

神楽坂の甘味処『紀の善(きのぜん)』のメニュー

神楽坂の甘味処『紀の善』メニュー
神楽坂の甘味処『紀の善』メニュー

紀の善のメニュー表です。

あんみつ・おしるこ・ぜんざい・いろいろ・お食事の5つのカテゴリーに分かれています。

それぞれ見ていきましょう。

『あんみつ』

  • 栗あんみつ
  • 杏あんみつ
  • 苺あんみつ
  • クリームあんみつ
  • あんみつ
  • みつ豆
  • 豆かん
  • 餡豆かん
  • ところ天

 

『おしるこ』

  • 田舎しるこ
  • 御膳しるこ
  • 栗しるこ
  • 胡桃しるこ

 

『ぜんざい』

  • 粟ぜんざい
  • 栗ぜんざい
  • もちぜんざい
  • クリームぜんざいいろいろ

 

『いろいろ』

  • 抹茶ババロア
  • くずもち
  • 神楽もち
  • いそべ
  • あべ川
  • アイスクリーム
  • くずきり
  • アイスグリーンティ
  • フレッシュジュース

 

『お食事』

  • ぞうに
  • 玉子ぞうに
  • お赤飯
  • とり釜めし
  • えび釜めし
  • 鴨ぞうすい

 

神楽坂の甘味処『紀の善』

お店的には、「ぜんざい」と「おしるこ」推しのようです。

 

神楽坂の甘味処『紀の善(きのぜん)』で注文したメニュー

『紀の善』抹茶ババロア
『紀の善』抹茶ババロア

当然、抹茶ババロアを注文しました。

もうマチコは、生まれてから100回以上食べてるはずですが、紀の善に来て抹茶ババロアを食べないわけにはいきません。

何度食べても、美味しいものは美味しいのです。

 

『紀の善』抹茶ババロア
『紀の善』抹茶ババロア

大好きな抹茶ババロアをアップで。

抹茶ババロアの濃厚な苦味と、あまさを控えた生クリームを、あずきのあまさで包む。

抹茶ババロア・生クリーム。あずき、3つ一緒に食べることで三味一体となり、口のなかで程よいあまさに。

計算された老舗の味。

若者受けを狙った流行のスイーツではなく、歴史を重ねて作り上げた大人の甘味です。

今回も美味しくいただきました。

 

紀の善のお赤飯を初めて注文

『紀の善』お赤飯
『紀の善』お赤飯

子供が「お腹空いた〜お赤飯が食べたい!」と。

子供はお赤飯が好きなので、マチコが気軽に「お赤飯もあるよ〜」と言ってしまったのだ。

が、しかしメニューの価格を見てビックリ!

なんと「1,104円!」と書かれているではないか。

お赤飯に1,104円かぁ〜…と、価格に怖気付きながら注文。

しかし、出てきてこれまたビックリ!

 

『紀の善』お赤飯
『紀の善』お赤飯

二段のお重になって、品数も豊富。

これなら、あの価格も納得です。

子供は、お赤飯だけ、ぺろりと食べてしまいました。

 

神楽坂の甘味処『紀の善』
神楽坂の甘味処『紀の善』

ちなみに、お料理を待っている間に、お茶とお茶菓子が出てきます。

こういうのも甘味処ならではで、落ち着きますよね。

 

神楽坂の甘味処『紀の善(きのぜん)』まとめ(マチコ所感)

店内で食べる価格と、お持ち帰りの価格が違うので、ご注意を。

例えば、

抹茶ババロア 店内961円 持ち帰り691円
あんみつ 店内854円 持ち帰り535円

結構違いますよね。

持ち帰って食べた方が安い価格設定になっています。

場所代やサービス料を考えると、仕方ないです。

それはさておき、今回初めて2階のお座敷を利用させていただきました。

とても快適で贅沢な時間を過ごすことができました。

子連れの場合は、お座敷がおすすめですよ。

また、週末はお店の外に行列ができるほど人気なので、行くなら平日がおすすめです。

紀の善の店内で食べる時間のない人は、自分用のお持ち帰りや、お土産が本当におすすめです。

家族や友人に買って帰れば、喜ばれること間違いなしです。

センスがいいと褒められます。株が上がります。

また、自分の両親や祖父母と神楽坂に行く機会があれば、連れて行ってあげたらきっと喜ぶと思いますよ。

今回は、神楽坂を代表する老舗『紀の善(きのぜん)』をご紹介しました。

神楽坂に行く際は、参考にしていただけると嬉しいです。

余談ですが…

2001年に、北川悦吏子脚本で、中山美穂と豊川悦司が主演の「ラブストーリー」というドラマを覚えている方いらっしゃいますか?

そのドラマに、紀の善の抹茶ババロアが出てきたのを今でも鮮明に覚えています。

トヨエツが抹茶ババロアを食べてたんだよなぁ〜懐かしい。

もう20年前か…

 

子供連れ・赤ちゃん連れ安心度

子供連れ・赤ちゃん連れ安心度

評価: 4.0

・子連れの際は、お座敷がおすすめです。

・完全禁煙なので安心です。

・子供メニューはありませんが、あんこ系が好きなお子さんなら喜ばれるはずです。

・ベビーチェアなし。

・多機能トイレ(オムツ交換台)なし。

 

 

Sponsored link

神楽坂の甘味処『紀の善(きのぜん)』 アクセス・地図

  • 住所 東京都新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル
  • アクセス
    東京メトロ有楽町線・南北線 飯田橋駅 徒歩2分
    JR総武線 飯田橋駅西口 徒歩3分
    東京メトロ東西線 飯田橋駅 徒歩6分
    都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅 徒歩6分

神楽坂下の交差点近く、神楽坂のメイン通り沿いにあります。

飯田橋駅のB3出口から出れば数秒で着きます。

 

 

神楽坂の甘味処『紀の善(きのぜん)』お店情報

店舗名 紀の善(きのぜん)
神楽坂 / 甘味処
電話番号 03-3269-2920
営業時間 [火~土]
11:00~20:00(L.O.19:30)
[日・祝]
11:30~18:00(L.O.17:00)
定休日 月曜日
座席数 80席
禁煙・喫煙 完全禁煙
公式サイト http://www.kinozen.co.jp/
食べログURL https://tabelog.com/tokyo/
A1309/A130905/13000478/

ごちそうさまでした。

Sponsored link